善さんの隠れ家
人生は一生のひまつぶし。 徒然なるままに書きためた日記です。 気が向いたら更新します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
マウントアダプター
ヤシカコンタックスマウントのレンズをマウントアダプターをかまして、キャノンイオスのデジタル一眼レフで使おうと思っている。

イオスは、フランジバックが短くて、レンズマウントの径が大きいので、他メーカーのレンズがマウントアダプターをかませて付けられる可能性が高い。

フランジバックというのは、レンズの一番後ろの面からフィルム面までの距離のことである。

これは、ライカにも言えることだが、デジカメへの移行で、無用になってしまったアナログカメラ用のレンズが、デジカメでも使えるということだ。

もっとも、CCDやCOMSセンサーが、フルサイズの機種は、まだ25万円以上するので、手が出ない。

しかし、デジカメの進歩は、すごいので、近い将来、フルサイズの機種も、もっと安くなるだろうし、中古のマニアックなアナログ用レンズもあぶれてきて、安くなるかもしれない。

ライカMマウントの安いデジカメ(現行機種は高すぎる)が出れば、かなりおもしろい時代がくるかもしれない。



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。