善さんの隠れ家
人生は一生のひまつぶし。 徒然なるままに書きためた日記です。 気が向いたら更新します。
EZフォッケウルフ初飛行!
FW190
パイロット

来週は、台風が来そうなので、フォッケウルフの初飛行に行った。

ホクセイモデルの池田さんがおられたので、舵角と重心を見てもらった。

墜落のトラウマがあり、かなり緊張したが、なんとか無事に飛ばせた。

エンジンは72で、パワーもあり、ハーフスロットルで充分だ。

スケール機ということで、ロールの反応ははやくていいが、ループは、ちとむずかしい。

着陸スピードは、そこそこあり、スローでも失速することはないが、横安定性が無いので、2回目の着陸は、逆立ちぎみになってしまった。

まあ、機速が少なかったので、少し足が曲がった程度で済んだ。

憧れのフォッケウルフを飛ばすことができて、とても良かった。

京商フォッケウルフと比べ、翼も薄く、重量は3.1kg。(京商は3,5kgくらいあった。)

エンジンも大きいのだから、よく飛ぶはずだ。

できれば、京商の翼端エルロン、フラップ付きというのも飛ばしてみたい。

しかし、エンジン隔壁を自作するのは、なかなかむずかしそうだ。