善さんの隠れ家
人生は一生のひまつぶし。 徒然なるままに書きためた日記です。 気が向いたら更新します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
赤穂
赤穂

赤穂にサイクリングに行ってきた。

有年駅まで輪行。途中、姫路と相生で乗り換えがあったが、最近の駅はエレベーターが設置してあり、車椅子が入れるスペースがあるので、大きい荷物のある人には、便利である。

有年駅で友人と待ち合わせ、千種川沿いに県道を下って行った。ここは、赤穂鉄道の廃線跡らしく、クルマも少ないので、サイクリングにはお勧めである。

自転車のクランクを交換した効果は、ばっちりで、フロントギアのアウター側44Tだと少しスピードを出したい時。インナー側34Tは、街中とか、坂道用で使い分けられる。

以前の52Tなんて貧脚には、用なしだった。

赤穂御崎まで下りて行って「さくらぐみ」というイタ飯屋でテイクアウトのピザを食べた。

味は、まあまあだったが、店の前の海の見えるテラスで食べていると、「ここで食べてもらっては、困る」と言われ、立ち退かされた。

無粋な店である。

仕方ないので近くの神社のベンチに移動した。

気を取り直して、神社の前に「SANPOU」という海の見える喫茶店があり、ミルクレープとコーヒー飲んだ。

この喫茶店は、サービスも良く、お勧めである。

このまま、赤穂御崎の坂道を攻め、坂越から帰っても良かったのだが、赤穂塩らーめんというのを食べる計画だったので、赤穂駅まで戻ることにした。

赤穂海浜公園の南の海岸沿いの道は、向かいに小豆島が見え、絶景である。

赤穂城や花岳寺、息継ぎ井戸などに寄って腹ごなしをした。赤穂も、しばらく来ないうちに、ずいぶん変わった。

赤穂駅のヨコのビルの2階にある「麵坊」というラーメン屋で、塩らーめんを食べた。うまかった。

それから、友人と別れ、播州赤穂駅から輪行で帰りました。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。