善さんの隠れ家
人生は一生のひまつぶし。 徒然なるままに書きためた日記です。 気が向いたら更新します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
小径・折りたたみ自転車
図書館で伊藤礼という人の「こぐこぐ自転車」と「自転車ぎこぎこ」というエッセイを借りてきて読んでいる。

大学の先生だった人が、定年退職してから、自転車に目覚め、友人たちと電車に輪行して、日本中を旅してまわるというものだ。

小径自転車というのは、タイヤのサイズが、大体20インチくらいのものが多いようだが、10万から30万くらいで魅力的な機種が多い。

折りたたみになるものは、電車に乗せて、遠くに行けるというのが、最大のメリットだ。

まあ、家での保管スペースも少なくてすむというのもあるが。

このエッセイでは、著者は、ダホンのヘリオスのほか、MTBやクロスバイクなど、5台に増えてしまっているようだ。

まあ、バイクと違い維持費がかからないので、ふところには、やさしい。アレックス・モールトンなんて、良さそうだが、街乗り自転車に30万以上かけるのも、少し抵抗はある。

しかし、出かけるのが楽しみになるだろうな。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://zensan97.blog123.fc2.com/tb.php/141-bc973741
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。