善さんの隠れ家
人生は一生のひまつぶし。 徒然なるままに書きためた日記です。 気が向いたら更新します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ストーブの修理
去年、実家の石油ストーブに、間違って古い変質灯油を入れてしまい、つかなくなってしまった。

新しい灯油に交換したが、タールが固着しているのか、芯が上がってこない。

仕方ないので、分解掃除、結局、新しい芯と交換すると、なんとか復活することができた。

ストーブの芯を交換するのも3回目なので、慣れたが、構造自体はシンプルで、説明書どおりにやれば、問題ない。

でも、あまり機械いじりをやった事がない人は、やめておいた方が、無難だろう。

使用方法を誤らなければ、ストーブの芯は10年以上は持つはずだ。

予備の芯を買っておけば、かなり長持ちする機会である。
コメント
この記事へのコメント
なんでも出来るんですねv-352
うちのじいちゃん(父)と一緒ですね。
それに比べ、うちの旦那は・・・v-393
旦那いわく、
「ある意味、俺って親孝行やで。なにもできひんから、おやじも義父も元気なんや。自分がしたらなあかんと思って、ぼけられへんのや。」
ですってi-201
確かにいえてるi-229
2011/12/18(日) 23:42:42 | URL | トワイエ #-[ 編集]
単なる道具好きです。
アラジンのストーブは青い炎が素敵です。
自分の部屋のストーブは、トヨトミで今回芯を変えたのは、コロナです。
暖房器具が好きなんです。デロンギのオイルヒーターも買ったんだけど、電気代が高くつくので、使わせてもらえません。
でもやはり、薪ストーブが、あこがれです。
2011/12/19(月) 20:39:03 | URL | 善さん #-[ 編集]
アラジンのストーブ
どんなんか見てみたいと思ってたら、なんと、最近知り合った方のお店に・・・v-352
私のブログに紹介してる、CAPE HOUSEのホームページから、「まいにちのようす」をクリックしたら、ブログに写真アップされてるよ。
たずねた時は、気がつかんかったから、じっくりみてないから、今度あたりに行ってみるわ。
ずごい偶然に感激ですi-237
世界がどんどん広がって、つながっていくから、素敵ですv-344
2012/01/16(月) 11:27:29 | URL | トワイエ #-[ 編集]
アラジンは、何年か前には、姫路のホームセンタームサシや高砂のモリスでも売ってたんだけど、あまり売れなかったようで、置かなくなってしまいました。
ぼくは、神戸の大丸で買いました。
ぼくは、道具好きですが、とくに一生ものとかいうのに弱いです。
これってエコですよね?
2012/01/22(日) 08:22:23 | URL | 善さん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://zensan97.blog123.fc2.com/tb.php/185-ed3dbb88
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。