善さんの隠れ家
人生は一生のひまつぶし。 徒然なるままに書きためた日記です。 気が向いたら更新します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スキー場の薪ストーブ
ひさしぶりに会社の同僚とスノーボードに行ってきた。

行ったところは、ハイパーボウル東鉢。

あいにくの天気だったので、シルバーホーンという喫茶店で、一時間ほど休憩した。

前に行った時、ここに薪ストーブがあるのをチェックしていたのだ。

モルソーという窓のない実用一点張りという感じの、でかい薪ストーブだが、あったかかった。

30分ほどして火力が衰えてきたので、マスターが扉を開けて、熾き状態になったのをシャベルで突き崩し、でっかい薪をボンボンと2本ぶち込んで、扉を閉め、空気調整ダイアルをぐるぐるまわして、全開にした。

かっこいー。でも、こんなんで、火が移るのだろうか?

ストーブが熱くなるまで様子を見ていたかったが。出発することになった。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://zensan97.blog123.fc2.com/tb.php/189-154b3ac5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。