善さんの隠れ家
人生は一生のひまつぶし。 徒然なるままに書きためた日記です。 気が向いたら更新します。
暑さ寒さも
暑さ寒さも彼岸までというが、3月に入って、少し暖かくなってきた。

麻生圭子さんの本によると京都では、奈良の東大寺のお水取りが終わるまでは、春は来ないと言うらしいが、やはりお彼岸が来るまでは、気を許せない。

石油ストーブ用の灯油を12リットル買ってきた。

ストーブのタンクが4リッターなので、3週間は持つだろう。

まあ、実家が灯油のボイラーで風呂を沸かしてるので、余ったらそれに使えばいいんだけど。

灯油も、1年くらいは、冷暗所に置いておけば使えるようだが、以前母親が間違えて古い変質した灯油をストーブに入れてしまい、ストーブは点かなくなってしまった。

芯がタール状のもので固着してしまい、上げ下げができず、結局芯交換する羽目になってしまった。

ストーブの芯は、普通に使えば10年以上もつはずだ。15年くらいは、いけるかもしれない。

石油ストーブというのは、構造的にはシンプルなものなので、芯交換も慣れれば、楽しいが、ちょっとコツがあるようで完全に元どうりにはならなかった。

芯の高さが、微妙にずれている。おかげで点火するときにちょっとしたコツがいるようになってしまった。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://zensan97.blog123.fc2.com/tb.php/256-c9e3bea2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック