善さんの隠れ家
人生は一生のひまつぶし。 徒然なるままに書きためた日記です。 気が向いたら更新します。
天地人
NHKの大河ドラマの「天地人」だが、徳川家康が極悪人のように描かれていておもしろい。

これまでのドラマや評価では、徳川方は、勝てば官軍というか、東京中心の見方というか、ええモンのドラマが多かった。

家康にしても、我慢づよい人徳者という感じで、石田光成や西軍は悪役だった。

しかし、このドラマでは上杉景勝の家老、直江兼次が主人公なので、これまで偉人役の徳川家康が悪役なのだ。

これには、溜飲を下げている関西人も多いと思う。

もし、関が原で西軍が勝っていたら、京都か大阪が首都だろうし、マスコミも大阪中心。

文化も芸能人にも合えるし、就職先も多かっただろうし、人生変わっていたのではないだろうか?

徳川家康のせいで、人生が変わったのである。

だから、関西人は江戸っ子が、徳川将軍家だのお上だのと、ありがたがるのを見るとムカつくのである。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://zensan97.blog123.fc2.com/tb.php/90-eca0ad12
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック